ギリシアから現代まで続く社会思想のまとめ【哲学・心理・経済など】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

社会・哲学・心理・経済の思想家の考えと功績、背景のまとめ

年代で探す

思想のはじまり ギリシア 正義・法律・民主主義の起源
前5世紀頃 ギリシア ソフィストの誕生と強いものは正義という時代
古典期 ギリシア ソクラテス・プラトンのイデア・アリストテレスの政治学
ヘレニズム時代

【キュニコス・ストア・エピクロス・新プラトン】学派

中世

キリスト教とギリシア哲学の融合

ルネッサンス

人文主義(人間中心)の思想誕生

17・18世紀イギリス

社会契約論と国(トマス・ホッブズ)

人物名から探す

ギリシアの思想家 ヘシオドス・ソロン・クレイステネス・ペリクレス
プロタゴラス・トラシュマコス・カリクレス・グラウコン
    ソクラテス・プラトン・アリストテレス(マケドニア)
ディオゲネス・キケロ・エピクロス・プロティノス
中世の思想家 アウグティヌス、トマス・アクィナス
ルネッサンス フィチーノ、ピコ、ポンポナッツィ、ヴァラ、マキアヴェリ、トマス・モア、エラスムス、モンテーニュ
イギリス17・18世紀 トマス・ホッブズ

 

タイトルとURLをコピーしました