就職・独立に強い資格

スポンサーリンク
就職・独立に強い資格

全国で就職に強く給与が安定している公的資格【教員免許】

大学・短大・大学院の教職課程を経て取得できる教員免許は、幼稚園・小学校・特別支援学校については試験による取得方法もあります。高校の先生を目指すなら4年制大学以上が必須ですが、どの方法で免許を取得しても差はなく、実際に採用が決定するのは採用試験の結果次第です。
就職・独立に強い資格

全国で就職に強い子供と関わる国家資格【保育士】

保育士の資格は、大卒や専門卒であればすぐに受験可能な資格です。また、通信の大学などで専門教育を受けて自動で資格を取る方法もあります。職場環境や給与が改善されている職種でもあり、幅広い働き方が選べる資格です。
就職・独立に強い資格

仕事に繋がるプログラミング言語の種類と資格試験の詳細

プログラミング言語は多数ありますが、資格を取得するなら企業が求めるC言語Javaをおすすめします。プログラミング言語には得手不得手や難易度の差がありますが、それぞれの特徴と需要を知ることで資格取得の意味が見えてきます。
就職・独立に強い資格

ウェブデザイナー向け:仕事に繋がる資格【HTML、CSS、JavaScript、PHP】

ウェブデザイナーが取りたい資格には、HTML5プロフェッショナルや、Microsoft70-480などがあります。PHPやJavaScriptは企業が求めるフリーランスの案件も多く、フロントエンドエンジニアとして活躍したい人や、サイト関連の業務を行いたい人は、関連資格の取得をおすすめします。
2020.05.05
就職・独立に強い資格

圧倒的に就職に強く高年収も狙える定番資格【自動車免許】

車の免許には、普通、中型、大型などの他に、お客さんを乗せて運ぶための第二種免許があります。第二種免許は就職後に研修で取得することができますが、その前に普通免許の取得が必須になります。
2020.04.12
就職・独立に強い資格

全国規模で就職に強い国家資格【浄化槽管理士】

浄化槽管理士の資格は、13日間の講習を受講して考査に合格するか、年に1度の試験を受験して合格することで取得できます。地域に必要な仕事のため、全国規模で就職に強い資格です。
2020.03.16
就職・独立に強い資格

就職に強い年収アップを狙える国家資格【危険物取扱者甲種】

理系大学出身の人は、甲種から受験できる危険物取扱者ですが、文系出身の人も、乙種から順に取得することで甲種資格を取得することができます。化学系企業に就職したい方、保守系資格として取得したい方におすすめです。
就職・独立に強い資格

全国で就職に強い人気の国家資格【危険物取扱者乙種第4類】

危険物取扱者の資格で一番人気なのが乙4と呼ばれる乙種第4類です。ガソリンスタンド、タンクローリーの運転者、施設の監督者などの仕事に使える資格であり、受験者数が多い国家資格です。しっかりと勉強すれば独学で合格可能で、乙種のその他の資格を取ることで上位資格を目指せます。
就職・独立に強い資格

就職・独立に強い不動産系資格の仕事内容と年収【管理業務主任者】

管理業務主任者の資格を取得することで、マンションの総合管理人としての業務ができます。重要事項説明などの独占業務があるため、就職に強い資格です。宅建士やマンション管理士を合わせて取得することで、コンサルタントとしての独立や、不動産に関わるあらゆる業務を扱うエキスパートとして独立することができるでしょう。
就職・独立に強い資格

就職に強く全国で使える資格の仕事内容と年収【登録販売者】

登録販売者の資格は、ドラッグストア等で市販の医薬品を販売する際に必要な資格です。市販薬が増えている今、登録販売者の資格があれば、全国どこでも求人を見つけることができます。全国規模で使える資格を取得したい人が検討したい資格です。
2020.03.07
就職・独立に強い資格

海外で働きたい・日本語教師になりたい人のための資格【日本語教育能力検定試験】

日本語教師になるためには、学士の資格+国家資格が必要になる時代が迫ってきています。今はまだ、日本語教育能力検定試験に合格することで、日本語教師を目指すことができます。
2020.03.07
就職・独立に強い資格

就職に強い設置義務のある金融系資格【貸金業務取扱主任者】

貸金業務取扱主任者の資格は、求人数が一定数見込める設置義務のある国家資格です。住宅ローンに関わる業務や、クレジットカードに関わる業務など、貸金業務は全国どこでも必要な仕事です。ファイナンシャルプランナーなど、金融資格と合わせて取得を目指すと良いでしょう。
就職・独立に強い資格

就職・独立に全国規模で強い電気系資格【第三種電気主任技術者】

電気主任技術者の資格がなければ、電気設備の保守点検ができないため、有資格者を必要としている企業の多い資格です。第三種の資格取得には1年程度の期間しっかりと勉強する必要があります。シニアになっても資格を生かして働ける資格です。
就職・独立に強い資格

就職・独立に全国規模で強い電気系資格の登竜門【第二種電気工事士】

第二種電気工事士の資格は、電気系資格の登竜門です。筆記と、実際に配線を行う技能試験を経て資格を取得します。電気に関連する工事を行うにはこの資格が必要で、求人数も多い資格です。資格取得後、さらに多くの電気系・技術系資格を取得してスキルアップを図ることができます。
2020.03.01
就職・独立に強い資格

高収入を狙える就職に強い金融系資格【証券アナリスト】

運用や投資に興味があり、金融機関などで投資業務に就きたいと考える人には証券アナリストの資格が必須です。英語ができる場合には、米国証券アナリストの資格を取得することで、高収入を狙うことができます。
2020.05.22
就職・独立に強い資格

全国規模で求人の多い安定資格の詳細と仕事内容【日商簿記2級】

日商簿記は広く知られた資格であり、日商簿記2級は多くの企業が求める資格です。簿記は、ルールを覚えることができれば、背景にあるシステムが見えてきます。ビジネスにも役立つ有益な資格で時給アップを目指しましょう。
2020.02.17
就職・独立に強い資格

就職・独立に強い資格の仕事内容と年収【弁理士】

弁理士は、特許の出願を代行することができる唯一の資格です。発明や新しい技術開発を行った人は、熱意を持って特許を出願しようと思います。そのため弁理士には、調査力や交渉力が求められることになりますが、知的好奇心の旺盛な人には向いている仕事です。
2020.03.16
就職・独立に強い資格

仕事の可能性が広がる資格の仕事内容と年収【行政書士】

仕事の幅が広く、顧客がイメージするこれという仕事が見えづらいために、まだまだ活躍の場を広げるチャンスに溢れているのが行政書士の資格です。やり方次第で資格の生かし方が変わってきます。
2020.02.26
就職・独立に強い資格

就職に圧倒的に強い資格の仕事内容と年収【公認会計士】

公認会計士はトップレベルの難関資格ですが、独立ではなく就職という形で超高収入を狙える仕事です。安定した就職先を確保しつつ高収入を狙え、さらにスキルを高めていくことができるのは公認会計士の特徴です。
2020.02.17
就職・独立に強い資格

就職・独立に強い資格の仕事内容と年収【司法書士】

司法書士は受験制限がない中では最難関の資格の1つです。しかし、法律の仕事に携わりたいと思う全ての人に開かれている資格でもありますし、働き方次第で高年収を目指すこともできます。相性の良いその他の資格を取得し、独立開業を目指して見てはどうでしょうか。
2020.03.25
就職・独立に強い資格

就職・独立に強く全国で使える資格の仕事内容と年収【測量士】

測量士の仕事は求人が多く、全国各地に仕事がある資格です。測量士補を取れば就職でき、実務を積むことで条件をクリアすれば測量士になれます。人によっては既に測量士補に登録できる条件に当てはまる人もいるでしょう。建設・土木・地図・施工管理関係の職種に興味のある方は測量士補からスタートすると良いでしょう。
2020.03.16
就職・独立に強い資格

就職・独立に強い資格の仕事内容と年収【税理士】

税理士の若い年齢層の有資格者が求められるようになっています。独立開業している人の数が多い資格でもあり、1科目でも科目合格しているだけで求人に応募できる資格でもあります。短期合格から長期合格まで色々な学習法が選べる資格です。
2020.02.27
就職・独立に強い資格

就職・独立に強い資格の仕事内容と年収【土地家屋調査士】

土地家屋調査士は測量を行いそれを登記することができる唯一の仕事です。独立する人が多い仕事でもあり、製図のソフトであるCADを扱いながら測量と製図、登記を行う仕事で年収1,000万円以上を目指せます。
2020.02.26
就職・独立に強い資格

就職・独立に強い資格の仕事内容と年収【不動産鑑定士】

不動産鑑定士の資格は国家資格の中でもトップ3に入る難しさと言われています。さらに、有資格者の高齢化が進んでいることもあり資格取得者は引っ張りだこの状況です。数年は薄給の期間がありますが、その後は展望次第で高年収を狙える資格です。
2020.02.26
就職・独立に強い資格

就職・独立に強い資格の仕事内容と年収【宅地建物取引士】

宅地建物取引士の資格を求める求人は必ずあります。資格がないと不動産の売買が行えないからです。資格自体の難易度もそこまで高くなく、何より誰でも受験が可能なために人気の資格です。仕事の内容と資格の取り方を確認して宅建士を目指しましょう。
2020.02.17
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました