資格

スポンサーリンク
資格

【保健師】全国で就職に強い健康を支える医療系専門資格

保健師は、看護師資格を前提とした資格です。保健所や地域の保健センターで活躍することが多い保健師は、地域の健康を支える重要な仕事です。4年制の専門学校や大学で学ぶ他に、看護師になった後で最短で1年学校へ行くことで保健師を目指すことができます。
資格

【看護師】全国で就職に強く需要が高い安定の医療系国家資格

看護師は、3年の専門教育が必要な資格ですが、全国的に就職に強く常に需要の高い資格です。病院だけでなく、介護の現場、教育現場、民間企業等で働く道もある資格であり、資格取得後には助産師や保健師、ケアマネジャーなどの上位資格を目指すこともできます。年収も高めであり、都道府県が助成金を出して教育支援している場合もある資格です。
2021.03.03
資格

【自動車整備士】全国で就職に強く求人数が多い技術系国家資格

自動車整備士の資格は、年々給与が上がっている、求人の多い資格です。電気自動車や、自動車の電気制御システムの導入などにより、より技術と知識が豊富な自動車整備士のニーズが高まっています。働きながら目指せる資格であり、上位資格を取得することでスキルアップできることから、自動車が好きな人は是非検討したい資格です。
2021.03.03
資格

【精神保健福祉士】精神障害者のために生活支援を行う福祉系国家資格

精神保健福祉士は、精神障害を抱える方を対象に生活支援を行う専門家のための資格です。主に精神科やメンタルクリニック、自治体の相談窓口などに就職先が多い資格です。メンタルケアを行う重要性が社会的に高まっていることもあり、今後活躍の幅が広がっていく資格と言えます。
2021.03.03
資格

【介護福祉士】全国で就職に強く求人数の多い福祉系国家資格

働きながら目指すこともできる介護福祉士は、全国規模で求人数が多い、介護系唯一の国家資格です。実務経験3年と実習を経て取得するルートの他に、福祉系の高校を出る、福祉系の専門学校・大学を卒業するルートもあります。給与改善も進む介護の仕事でキャリアアップをしたい方は、介護福祉士を経て、ケアマネジャーを目指す道を検討してみるのも良いかもしれません。
2021.03.03
資格

【社会福祉士】支援対象者の幅が広い全国で就職率が高い福祉系国家資格

介護福祉士は介護の専門家、精神保健福祉士は精神障害のある方を専門に仕事をしますが、社会福祉士の仕事は幅広く、ソーシャルワーカーとして「生活に困っている人」の全てを対象に支援を行います。指定のカリキュラムを受講する専門教育が必要な資格です。
2021.03.03
資格

【理学療法士】全国で就職に強い「リハビリ」中心の医療系国家資格

動作の回復や維持のためにリハビリや予防のための支援を提供する理学療法士は、全国で需要のある医療系国家資格です。全国の医療・福祉・教育施設の他に、スポーツトレーナーとして活躍する道もある理学療法士は、どんな理学療法士になりたいかを明確にすることが大切です。
2021.03.03
資格

【作業療法士】全国で就職率が高く将来性のある医療系国家資格

作業療法士は、日常生活や趣味・特技などの中から「本人がしたいと思っていること」を探し、それを通じて精神的・肉体的なリハビリを行う専門家です。全国に就職先があり、就職率が高く将来性もある資格です。
2021.03.03
資格

【義肢装具士】就職率の高い「ものづくり」をする医療系国家資格

義肢装具士の仕事は、義手や義足を製作するだけでなく、コルセットや、インソールづくりなども行います。医師を交えて患者さんと相談しながら、一人ひとりの目的にあったモノづくりを行う義肢装具士は、無くてはならない仕事の一つです。
2021.03.03
資格

【言語聴覚士】全国で就職に強い「言葉・聞こえ・食べる」の専門医療系資格

言語聴覚士は全国で就職に強い医療系国家資格です。言葉と聞こえ、食べることを支援するために大学や専門学校で基本的には3年~4年の専門教育を受ける必要があります。卒業後国家資格を取得すると医療法人や学校法人、介護施設や自治体などで働くことになります。子供から大人まで、様々な人と向き合う仕事であり、チームで働くスキルも必要な仕事です。
2021.03.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました