知識/教養

科学、思想、歴史など、教養に関連する記事はこちらです。

スポンサーリンク
知識/教養

啓蒙(自分で考える)とは何かをカントの思想から理解する

啓蒙とは、未成年の状態から抜け出すこととカントは言いましたが、自分で考え、議論をする姿勢を持つことは、現代の時代でも簡単なことではありません。生きた時代が思想を創りますが、繰り返される歴史の中で、古くなることのないカントの思想を覗き見てみましょう。
知識/教養

狩猟採集時代は肥満と不倫の遺伝子を誕生させた時代 

カロリーの高いものばかり食べたくなるのも、不倫や浮気をしたくなるのも数万年前から受け継がれる遺伝子のせいで、それは、人類の進化があまりに急速だったからなのです。コーラと人類の付き合いはたった60年ほどしか経っていないのです。
2020.02.06
知識/教養

ネアンデルタール人とホモ・サピエンスの違いを人類の歴史から知る

ネアンデルタール人以外にも、ホモ・サピエンスが生まれる前から生きている人類はたくさんいます。15万年前に生まれたホモ・サピエンスは、7万年前頃になって特殊な能力を身につけました。他の人類を滅ぼした力とは、嘘を本当にする技術です。
知識/教養

常識やみんなという考えは実は非常識な人がつくっている

常識やみんなという考え方は、安全に楽に生きるためにあるものです。それを守っている限りは命が保障され、危ない目にあう確立が減るのです。しかしその常識を創りあげる第一人者は非常識な人です。常識を疑う人が次の常識を創っています。
2019.12.06
知識/教養

ホッブズ、ロック、ルソーの社会契約論を分かりやすく解説する

社会契約論という名前はルソーが考えたものですが、その思想自体はプラトンにまで遡ります。ギリシアの思想時代を経て、神が持つ権利を王に与える思想をホッブズが生み、市民に権利を与えるためにロックが思想を発展させ、それをまとめつつ世に広めたのがルソーです。3人の思想を考えることで、今ある民主主義の背景と、私たちに残された課題が見えてきます。
知識/教養

資本主義と社会主義、共産主義の違いを知るとお金の仕組みが分かる

お金の仕組みの背景には、共産主義への憧れと、資本主義という名の奪い合いの世界が隠れています。主義と名の付くものは、後から考えられたものであり、考え方そのものは難しくありません。それぞれの主義と、お金の仕組みを知ることで、自分のお給料が下がった理由と、スーパーの物が値上がりした理由が見えてきます。
2019.11.13
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました