対人関係

スポンサーリンク
対人関係

相手の足を引っ張る人・否定する人がいる「なぜ」とその回避法

人の頭の中には、自分に関心のあることに関わる情報を集める機能があります。そのため、ネガティブな思考の持ち主や、否定的な物の見方をする人は、自然と「うまくいかないケース」の出来事ばかり情報として集め、それが常識だと思い込み、他人にもその常識を当てはめようとしてきます。
対人関係

自分は孤独・周りに理解されないと感じる人の処世術

「人に受け入れてもらえない」と感じると、人は孤独を強めていきます。好きで一人でいることは孤独ではありませんが、辛く寂しい孤独は放置してはいけません。生き辛さを強めるだけでなく、人生を悪化させる可能性があるからです。
対人関係

何でも悪く取る・わざとやったと考える人の心理と対処法

好意を悪意に取られたり、褒めたら皮肉で返されると嫌な気持ちになりますが、周りの人間全てが敵であると思っている人は、全てを悪意に受け止めるようになります。
対人関係

同調圧力が苦手な人、先生や上司に意見が言えない人が自分を楽にする方法

有事の際には間違った判断をしかねない同調圧力は、自己判断ができない人間をつくる危険性があります。偉そうな人に逆らえない心理も、行き過ぎると大きく人生を踏み外す判断につながります。そうならないためには、どんな時にも自己判断ができ、それを時と場合によって外に出すようにする必要があります。
社会問題

見て見ぬふりをする理由と、困った時に互いに助け合うことを可能にする方法

人が見て見ぬふりをする時には、他の誰かが助けるだろうと思っている、自分が率先して動くのは恥ずかしい思っている、自分だけ動いて笑われたくないといった心理が隠れています。つまり、本当に冷たい人はそれほど多くはなく、多くの人は自分が仲間外れになるのが怖いから、見て見ぬふりをするのです。
対人関係

期待を押しつける人・話が通じないヤバイ人に振り回されない方法

「思っているのと違う」と言ってくる人や、決めつけてくる人、自慢が多い人には注意が必要です。人に振り回されやすい人は、危険人物センサーをはたらかせ、自分を絶対に幸せにはしない相手を見抜けるようになりましょう。
対人関係

一言多い人・失礼なことを平気で言う人の心理とその対処法

一言多い人、失礼な発言を平気でする人の中には、それが失言だと気付いていない場合もあります。相手が本質的に悪い人間でない場合には、気づきを与えてあげる事で、態度が変化します。本質的に悪い人間かどうかを見抜くためにも、対処法を実践してみましょう。
対人関係

モラハラの特徴の1つは理不尽で激しい束縛をすること

モラハラをする人は、自分は好きな所に連絡もせずに出かけるにも関わらず、相手に対してはそれを許しません。何も悪いことはしていないなくても、まるであなたが悪いかのように責め立てて、飲み会や交友関係を制限しようとするでしょう。
対人関係

男のプライドが仕事と家庭の邪魔をして困る場合の対処法

男のプライドを言い訳にして、面倒なことから逃げたり、小さなミスをごまかす人は、自分が大きく損をしていることに気付いていないようです。自分の思い通りにならないことから逃げる癖が付いてしまうと、トラブルに巻き込まれた時に対処できないばかりか、助けてくれる人までいなくなってしまいます。男のプライドほど邪魔なものはないのです。
2019.11.14
対人関係

泣いて責任から逃げようとする人に困っている場合の対処法

泣いて責任逃れをするくせのある人には、自分が一番という思想が根底にあります。さらに、「かわいい」を武器に生きてきた人が多く、年を取っておばさんになり、厚かましい、ずうずうしい人と言われるまで、自分が他人に疎まれているなどということには気付きもしないのです。そんな人たちに正論は通事ません。ならどうすればいいのか?
2019.11.14
対人関係

やるべき事を人に押しつけて平気な人に困っている時の対処法

自分でやらずに押しつけることに慣れている人には感謝の心などありません。手伝ったり、助けたりすればするほどに、どんどん押しつけてくるのです。放っておくと、どんどんエスカレートして、業務や雑務のほとんどが、その人のためになってしまうかも。
2019.12.29
対人関係

突然妻が怒る理由と分かってくれない妻への対処法

帰りが遅いと怒られ、仕事で女性と連絡を取ったら激怒される。納得できないのは、やましくないと思っているからでは? 違うんです。それ。やましいことがあるから怒られているんじゃなく、不公平だと思うから妻は怒っていた!
2019.11.09
対人関係

自分に都合の良い言い訳ばかりする人の対処法

自分に都合の良い言い訳をする人には、責任感と客観性が欠けています。こうした人は、他人に責任を押しつけることに躊躇はありませんし、感謝もありません。都合の良い言い訳ばかりして、動いてくれない職場の人や知人、親族に困っていませんか?
2019.11.18
対人関係

マウンティングにイラついたら、3タイプ別の対処法を知る

マウンティングする人には、3つのタイプがいます。何でも自分が一番の女王様タイプと、自分は特別な存在だと信じている異邦人タイプ、そして、他人の手柄を自分の事のように自慢して回る二人羽織タイプです。それぞれに、マウンティングの特徴と対処法があります。
2019.11.16
対人関係

モラハラ予備軍? 理想を押しつける要求男に注意!

理想を押しつける要求男 こんな男からは逃げろ! 理想を押しつけてくる要求男に出会ったことはありませんか? 「女はやっぱりこうでなくちゃ」 「女だったら俺を立てて欲しい」 「男のプライドとか、男っても...
2020.02.16
対人関係

漫画はかりさん! 理不尽な世界にこそ目には目を、歯には歯を! 

はかりさん! は理不尽に対抗する漫画です。目には目を、歯には歯をの意味は、やられたらやり返すではありません。あまりに理不尽な行為や、受け入れられない犯罪に対しては罰があるべきだという考え方です。理不尽が多い世の中ですので、泣き寝入りや受け身ばかりでは、損ばかりしてしまいます。
2019.11.23
対人関係

怒りをコントロールして幸せになる具体的な方法

怒りには、自己防衛のための正当性のない怒りと、他者への期待から出る怒りがありますが、怒ること自体がとても癖になりやすいものです。癖になってしまうと、怒りをコントロールするのが難しくなります。怒りのコントロールのために具体的にどうすれば良いのかを知り、怒りを上手にマネージメントしましょう。
2019.11.23
対人関係

結婚で幸せになるには人間関係を円滑にする二人の努力が必要

結婚と幸せが結びつけらる理由は、それが命を守る最善の手段だった時代の名残です。結婚の理由が多様化している今は、細かく、具体的に結婚をしたい理由や理想の相手を描くことで、自分が何を求めているのかを知り、幸せを追求する必要があります。結婚に関する思い込みを捨てて、自分の本当の願いが何かを知りましょう。
2020.02.16
対人関係

不倫で幸せになれるか 後ろめたさを感じる理由・責められる理由

不倫で幸せになれる人は、不倫に対する後ろめたさはありません。不倫にも色々なタイプがありますが、たいていの人は不倫をすることにより損をする人生を選んでいます。法律の観点から、モラルの観点から、様々な角度から不倫を見ることで、不倫にも向き不向きがあることが見えてきます。
2020.02.16
対人関係

モラハラ男は正論に対して逆ギレする特徴がある

モラハラ男は正論を言われると逆ギレします。自分が正しいと思っているのがモラハラ男ですから、どんなに間違っていても自分の味方をしてくれないと、相手を敵だと認識するようになります。モラハラの特徴に気付いたら、即退散しましょう。
2019.12.02
対人関係

生きるのが辛いくて生きる意味がないと感じる時には

生きようとする力と、誰かに支えてもらえる生かされる力の両方が合わさって生きる力です。そのどちらも欠けている時に、本当に生きる力がなくなってしまいます。人に合わせたり、人に使われたりするほどに生きる力は減ってしまいます。本当は自分がどうしたいのか分からなくなっているだけかも知れません。自分を知って、生きる力を取り戻しましょう。
2019.11.15
対人関係

大人になれない理由は大人が存在しないから

大人になりなさいという言葉の裏側には、自分に都合の良いように振る舞って下さいという言葉が隠れていることがあります。大人とは、制度であり、責任と方を守る限りそれ以上の義務はありません。大人という言葉に翻弄されないように注意しましょう。
2019.11.28
迷惑な人

クレームの入れ方から見るモラハラ男の特徴  漫画で知ろう対処の仕方!

モラハラ男を見ぬくには 恋をしたい。人を愛したい。そんな純粋な気持ちでデートに出かけたら・・・・・・ あれ? この人、店員さんに怒鳴ってる! めっちゃ威圧的にクレーム入れてる! そんな時は、相手がどんなにタイプで...
2020.02.16
対人関係

出会いがないと思う人は単純接触効果を利用して恋愛すると良い

大人になって出会いがなくなったと感じる人は、単純接触効果をうまく利用できていないということです。出会いの数とともに、繰り返し同じ人と出会うことが恋愛の環境を作ります。効果的な出会い方の形を知ると、自分のしたい恋愛がどんなものかも見えてきます。
2019.12.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました